Live House 南豆製氷 Project Live Information



contact us




present by

5.20(sat)  MONTHLY LIVE vol.4 出演者、ミニフリマ出店者募集中
時間未定 adm.未定 
スズキコージ の未発表作品、縦2m横3mが登場!。
また会場内ではこれまでの作品をプロジェクターで順々に大写し。 それにKAIZOKU(from休みの国)&Shigetoshi(from INTERLOID)が選曲、演奏で音をつけます。 また、スズキコージの唯一の?映像作品の上映、本人の講演も交渉中。

Shichandora (インド舞踊 from南伊豆)+藤原シゲトシ(12strings E.A.guitar from INTERLOID)、
現在の南豆製氷機械室のステージは昨年10/31のliveの為にShichandoraさんの身内の方にボランティアで作っていただいたもの。それまでは、ステージの穴ぼこに気を使いながらの演奏でした。

Boozy Blues Band 
言わずと知れた下田のブルースバンド、この日は黒船祭の真ん中。市内の商店街クシダレコード前路上と2ステージとのこと。おじさんpowerをあなどってはいけない!

うみぼうず 
今回は70年代ロックのカバーで登場とのことマルチプレイヤー&エンジニア&プロデューサーの宮川(今回はたぶんGt)、石原(今回はたぶんDs.)コンビを中心としたBAND.


4.23(sun)   MONTHLY LIVE vol.3 open 14:30 start 14:45 adv. 1,000  door 1,300
 出演者、ミニフリマ出店者募集中
出演:
IZM (アカペラコーラス&パーカッション)
from南伊豆
昨年10/31のNANZでの「音楽と建築とエントロピー」でも好評をはくした
南伊豆大瀬のアビがディレクションする女性コーラス&ジャンベ&ビリンバオのグループ。
南伊豆のトライバルな風は伊豆半島を北上中!

TaoVandal (キーボード&パーカッション)from下田
トランシー、アブストラクト、エスニック!新ユニット下田に登場。

KEITA (Vo.&Gt.) from南伊豆
3/26に続いて参戦決定!今現在まさしく今の等身大の歌、この皮膚から無限に広がってゆく唄(コトバ)とは?


3.26(sun)   MONTHLY LIVE vol.2 open 14:30 start 14:45 adv. 1,000  door 1,300
 出演者、ミニフリマ出店者募集中
出演:
小西雄一郎 (尺八) 
from 東京
2003年NHK邦楽オーディション合格、古典や現代曲のほか虚無僧の独奏曲に惹かれ、
現在は独自の演奏活動で幻の笛「一節切 (ひとよぎり) 」の可能性を追求している。

CHAOS&LANGUAGE from 四国高松  Tetsu : Vo.Gt、Shige :Gt.Ba、Emi :Key.
藤原シゲトシが1977年から参加しているアカシック・フォーク・ロック・ユニット、
日本語を信じきることを雪月花に託し「わたし」と「あなた」の境界線をうたい切る。「生くるも言葉、死すも言葉」。

KEITA (Vo.&Gt.) from南伊豆
或る意味最も「今」を感じさせてくれる歌い手かも? これから南伊豆で曲作りにはげむそうです。 どんな曲が生まれてくるのか目が離せません!

IZU-life-VIBRATION from南伊豆
utan : Vo.Uk.Pr.ピアニカ、jun : Kb.Vo.、たっくん : Vo.Gt. オリちゃん : Ba.Vo. カズト : Vo.Ds.
バンド名が物語る、ゆったりとしたレゲエのリズムに漂うボーカル、 take it easy, anything OK!!!、
第一回に続き出演、新曲が聴けるか?


かじゃはり(秋元多喜己、土屋彰範)
地元高校生アコーステックユニット、3/11のタオルズのオープニングアクトに続き出演。"地元高校生"と言う前書きが取れるのはいつか?スタッフとしてもやる気を見せる彼らに応援を!

CONFLICT 朝長沙羅 : Vo.Gt、菊池香澄 : Vo  地元女子高校生DUO 、 bandメンバー募集中、伊豆のガールズロックの先鋒となるか?

2.26(sun)  MONTHLY LIVE vol.1  open 14:30 start 14:45 終了しました
adv. 1,000  door 1,200
  出演:
IZU-life-VIBRATION 
from南伊豆
utan : Vo.Uk.Pr.ピアニカ、jun : Kb.Vo.、たっくん : Vo.Gt. オリちゃん : Ba.Vo. カズト : Vo.Ds.
バンド名が物語る、ゆったりとしたレゲエのリズムに漂うボーカル、 take it easy, anything OK!!!、


吾妻愁流(Vo.&Gt.)
from 東京
2004年マキシシングル"DIAMOND"、"こころからありがとう"発表、またこの春都内に新しくLiveHouseをopenするオーナーとしての顔も持つ。


龍邦(Vo.&Gt.)
from 名古屋
柿崎玉泉寺でのliveが好評な新井英一を師とあおぎスタッフとしてサポートしながら、名古屋、大阪を中心にlive活動、魂のアジアンブルースは海を越える。、

フライヤー (PDF data 760k) 。